なた豆茶のような薬効のあるお茶はあるのか?

なた豆茶のような薬効のあるお茶はあるのか?

健康や美容に役立つ飲み物としてお茶があります。
様々なメーカーから様々なタイプのお茶が市販されているので、それぞれの種類と効果についてきちんと理解して自分に合ったものを選ぶ必要があります。

 

ダイエット効果を期待する場合は、糖質の吸収を抑制して血糖値の急激な上昇を防ぐ働きがある「ギムネマ」などが配合されている種類のものを選びましょう。
食事の前や食事中に飲むことで、カロリーカットにつなげることができます。
「甘いものや炭水化物がやめられない」という人にはとくにおすすめです。

 

むくみが気になるという場合は、利尿作用や解毒作用などのデトックス効果がある「ハトムギ茶」や「黒豆茶」や「どくだみ茶」などを積極的に飲みましょう。
余分な水分や老廃物が尿と一緒に排出されるので体がすっきりとします。毎日の健康習慣として飲み続けてめぐりの良い体質に導きましょう。
なお、なたまめ茶にもむくみ改善効果がありますよ。

 

美肌効果を期待する場合は、ビタミンCが豊富に含まれている「ローズヒップティー」や抗酸化作用がある「ルイボスティー」などがおすすめです。
ビタミンCはコラーゲンの生成を促したりシミの原因となるメラニンの色素沈着を抑制したりする効果があります。
抗酸化作用があるお茶はルイボスティー以外にもたくさんあります。
積極的に飲むことでエイジングケア効果を得ることができ、ハリとうるおいに満ちた若々しい美肌に導くことができます。

 

コレステロールや中性脂肪の数値が高かったり体脂肪が気になったりするという人のおすすめなのがカテキンが豊富に含まれている「緑茶」などです。
体脂肪率を低下させるだけではなく、脂質の数値を下げる働きもあるので、生活習慣病の代表格である「動脈硬化」の予防にも役立ちます。
動脈硬化は血管が狭くなったり硬くなったり血栓ができたりして血液の流れが悪くなってしまうという疾患です。
進行すると脳梗塞や心筋梗塞のリスクファクターにもなりますので積極的に飲んで健康な血管に導きましょう。

 

このように、お茶には様々な種類のものがあり、効果もそれぞれ異なります。
自分に合ったものを飲んで健康で美しい体づくりをしていきましょう。